仙台 小児歯科 フレンド歯科

仙台の小児歯科・フレンド歯科の患者さんの声

〜患者さんからこんなお手紙をいただきました〜

※患者さんから頂いたお手紙の文章の一部を抜粋して掲載しております。

その1

千葉先生へ この度は大変お世話になり、ありがとうござました。 Tは本当に病院嫌いで、他の病院でも玄関で大暴れで、三歳半検診でも診察してもらえず途中で帰ってきました。ムシ歯があるのも分かっていましたが、歯医者に連れて行っても30分玄関で騒いでいるので、H先生がこちらを紹介してくださいました。

初日こそ診察室に入りましたが二日目からは案の定、玄関までも入ろうとしませんでした。けれど、先生が「何がなんでもTと約束したので連れて来て下さい。」とおっしゃっられて私も必死で連れて行きました。 Tが変わったのは、スタッフ三人がかりで診察室に連れて行かれたあたりだと思います。 あれ以来「俺は男の先生が良い」と言い出した気がします。そしれ歯医者から帰ってくると家族全員で誉めてあげました。少しずつ自信が付いてきたのだと思います。

診察室に入るとあんなに大人しくなるので不思議でたまりませんでした。終わりの方になると「今日歯医者あるの?」と毎日聞かれていました。行くまではグズられたりもしましたが、行けば先生に会うのが楽しみだったと思います。今でもたまに「今日僕の歯医者ある?」と聞かれます。「先生に会いたいの?」と聞くと「違う」と答えるのですけれども・・・ 今では他の病院へ行っても暴れないでちゃんと診察できるようになりました。本当にありがとうございました。ムシ歯の治療だけでなく、これを通じて親子で成長させてもらいました。ありがとうございました。また次回の検診日が楽しみです。

余談ですが、いつも診察の時、先生は凄いなと思っていたことがあります。 それはスタッフの方が何かをしたり、先生に渡したりすると必ず「ありがとう」と返してくれることです。 ついついやってもらって当たり前だと思い言わないことが多い言葉ですが聞いていると周りも幸せな気持ちになります。言われたほうも気持ちよく働ける魔法の言葉ですよね。私も子どもたちに何かしてもらったときは「ありがとう」というように心がけています。

後日談

後日談として

その後、T君は元気に定期健診に来ていただいています。
先日、「写真とっていい?」と聞いたらはにかみながらも了解してくださいました。
院長と仲良しのT君です。

その2

拝啓、向寒のみぎり千葉先生にはますますご健勝のこととおよろこび申し上げます。
さて、このたび娘、○○の治療に際しましては大変お世話になり、心より御礼申し上げます。
近所の歯科に通院していましたが、娘が泣いて暴れるために、治療できず、予約をとることも断られ、どうしようかと悩んでいたところ、インターネットで千葉先生を知りました。

はじめは泣いて診察室に入ることすら出来ず、一時はどうなるかと心配していましたが、週に2~3回通院を続けて通院回数10回で、以前泣いて暴れていた娘が、自分から診察室に入り泣くことなく診察台にあがり、口をあけてくれるまでになりました。

私自身も千葉先生と話すことで不安がなくなりました。
今では12月にフッ素塗布に行くことを楽しみにしています。これもひとえに千葉先生のおかげと感謝しております。ありがとうござました。

その3

千葉先生、皆様、毎回大変お世話になりありがとうございます。
自閉症の障害がある息子はこだわりが強く、変化に対応する事が苦手です。
小さな時から病院に連れて行く事はとても大変で、まして医師に理解がないと「変わった子だね、おとなしくできないの?」とか、興味本位で「何の障害?施設に入れないの?」とか、そういう言葉に傷つき、病院は尚更行きたくない場所となりました。

今回はじめて「歯が痛い!」と言われ、きっと治療は無理で…でも福祉プラザには抵抗がありました。千葉先生にお会いするまでもドキドキでしたが、先生が一生懸命息子のの気持ちを察してくれたり、お話ししてくれたり、絶対嫌がる治療はやらないで下さる事が、信頼関係が出きて先生に口を開けて歯を磨いてもらっている事だけでも、すごく成長したと思います。
歯を削る事は、難しそうですが、出来ましたら1~2ヶ月位に1~2度「歯の点検」、そしてどうしても痛かった時の「応急処置」をこれからも千葉先生にお願いできましたらと思っています。

フレンド歯科に通院する事になり、いつも一番感じている事は、千葉先生の元気な「こんにちは」というあいさつ・笑顔・やさしい声がけです。不安いっぱいで歯科に行くので、尚更、先生の声に安心感を感じます。先生の態度で患者さんも働いている看護師さんたちも、みんなが笑顔になれる場所ですね。(お世辞ではありません)色んな病院に行った事がありますが、本当に機械的に治療を…ではなく、子供の親の心の中・気持ちまで考えて下さってくれる事が、私はこういう子供をもつものですから尚更あたたかく、うれしく思います。
これからもどうぞ治療しにくい子供ですが、宜しくお願いします。そして本当にありがとううございます。

その4

以前通院していたところから、こちらの医院に変えた頃、娘は名前を呼ばれた途端、大泣きしていました。その泣き声を聞くたびにむし歯を予防してあげられなかった自分をとても責めました。娘の様子を見ながら診療台へひとりであがれるまでは、治療は無理にしないで見守って下さった先生方、助手のみんさんには、本当に感謝しております。

歯の状態でどうしても今、治療しなくてはいけない時、その後は娘の気持ちをゆっくりほぐして頂きました。
今ではあんなに大泣きしていた娘も、歯医者に行く前から「今日も泣かないで頑張るよ」こんな言葉を言うまでになりました。とてもうれしかったです。
4才になってからは本当にビックリするほど、自分から「頑張る」という言葉が出てくるようになり、私は娘をほめてあげる日々です。まだ治療しなくてはならない歯はありますが、これからも先生のアドバイスをききながら、治療を続けていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

私も娘を歯医者に連れて行く時、とてもラクな気持ちで通院できるようになりました。
自分の責任でむし歯にしてしまったこと、娘には本当に申し訳ないと思います。これからはしっかり予防してあげたいと思います。

その5

この度は娘の治療で大変お世話になりました。
以前通った歯科医院で無理やり治療させようとしたことがトラウマになり、筋金入りの歯医者嫌になってしまいました。毎回大泣きする娘を見るのが辛くて、途中で通うのを止めていましたが、虫歯を放置しておけないので、友人に勧められたこちらの医院を訪れました。

最初はまた泣かれたら・・・と不安でしたが、スタッフの方がとても親切で千葉先生もとても明るく、子供の目線に合わせて接して下さり、無理に治療する事はせず、「まずは歯医者に対する恐怖心を取り除いていきましょう。治療はそれからで大丈夫」と言って下さったり、気持ちがとても楽になりました。

娘も通院の度に笑顔が多くなり、ついには「次は自分でイスに乗って先生にお口見せられる」と言ってくれました。娘にとって歯医者さんが「大嫌いな場所」から「大好きな先生がいる楽しい場所」になり、毎回先生に会えるのを楽しみにしています。

数ヶ月前まで大泣きだった娘が嬉々として歯医者へ通う姿がとても逞しく見えます。
お陰で幼稚園の歯科検診も泣かずに受けられたようです。ひとえに千葉先生やスタッフの皆様のお陰と感謝しております。
今後も定期検診でお世話になる予定ですので、宜しくお願いいたします。ありがとうございました。

その6

お世話になっております。
昨年の11月から通い始め、ようやく終えることができそうです。
息子にどんなに辛い思いをさせたかと考えると、本当に心が痛みます。子供の虫歯の原因は親の私です。今思えば歯磨きをしていたちいっても適当だったとわかりますし、虫歯があっても痛がっていないから大丈夫だなという気持ちもありました。痛がるようになり、こちらに連れてきたときには、かなり進行しており治療が大変になっていました。

泣き叫ぶ我が子をみながら、何故もっと早くに連れてこなかったんだと後悔しました。

辛い思いをするのは息子なのに。
きっと先生も困ったと思います。それでも最後まで息子を励まし続け、治療が終わるたびにほめて下さいました。泣きながら治療を続けていた息子が最後の治療をむかえる頃には、泣かずにひとりで頑張れるようになりました。

本当に強く、たくましく成長したと思っています。私自身も救われた気持ちでいっぱいです。
最後まで治療を行えたのも、先生やスタッフの皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

その7

先生、スタッフの皆様には大変お世話になり、感謝しております。
娘が3才の時、インフルエンザの予防接種をきっかけに、病院すべてが大嫌いになり困っていました。近所の歯科医では素晴らしい暴れぶりに、嫌な顔をされてしまいました。

4月に仙台へ引越してきた私は、インターネットでフレンド歯科を見つけ幸運でした(^-^)
まずは先生が、自分の見方だと子供が感し安心できれば大丈夫、様子を見ながら焦らず治療しましょうとの事。
本当でした!やさしい先生の対応に娘の表情や態度に通う度、少しずつ強張りがとれていくのを私も感じました。

今まで本当に不安で怖かったのだとよく分かりました。お陰様で今では抵抗なく通院出来、口を開けれるようになりました。
数回一緒に付き合った主人も、娘の変化には驚き、そして安堵しておりました。
「ここは大人はしてもらえないの?」と主人まで気に入った様子でした。

来週は息子も予約させて頂きました。娘の話に出てくる”ピンクのもじゃもじゃクッキー”とは何なのか?会えるか楽しみにしている様子です。 娘の書いた絵を貼って頂きありがとうございました。私たちも嬉しかったです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

その8

いつもありがとうございます。毎回、先生のパワーにはおどろかされています。
他の歯科でダメになってしまい、こちらの歯科を受診した時は1人で座ることもできず、ママに抱っこ抱っこだった娘。受診するごとに次第にできる事が増え、その姿を見るのが楽しい母です。

最初、先生に5才だとイスの上で遊んだりもっと元気なはず、と言われ、そんな姿は全くない娘は、どうなのだろうと思いましたが今ではイスに1人で座れるようになり、先生のことをからかうようにもなりました。
「おじいちゃん先生大好き」と先生のことをどう思っているかを聞くと、すぐに答える娘です。

本当にはじめはこんな姿を見られるとは思っていなかったので、とてもうれしく思います。
これからもっともっと元気な姿を見せていくと思いますが、よろしくお願いします。
フレンド歯科を選んでよかったです。
ただ、土曜の予約がとりやすいと、もっと助かるのですが。

その9

千葉先生、スタッフのみなさま。
この度は、娘○○の歯科治療をして頂きまして本当に有難うございました。

二歳半の頃に虫歯治療を受けて以来、極端に歯医者さんを怖がるようになってしまい、定期検診も受けずにおりましたところ、本人が痛みを訴えるほど虫歯が進行してしまっておりました。
私の友人の知人からフレンド歯科さんをご紹介いただき、初めて伺ったのが7ヶ月前のことになります。

幼稚園での歯科検診でも園児の中で一人だけ大暴れの末、検査が出来なかったこともあり、私も不安で一杯でしたが、先生との出会いのお陰で少しずつ先生のお話を聞くこと、現状を受け止めること、嫌だけどやらなければいけないということ・・・を本人なりに納得して行うことができた様に思います。
この半年程の間で娘の成長を感じることができ、虫歯や歯肉炎もしっかりと治療して頂き、心から感謝の気持ちでいっぱいです。そして私自身、これまでの子育てを見直すきっかけになりましたことを、重ねて深く御礼申し上げます。

今後もフッ素や検診、そして次女の検診などでお世話になります。
宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

その10

この度は娘の歯科治療で大変お世話になり、ありがとうございました。
娘は山形(近所)の歯科に通院していましたが、虫歯の悪化と痛み、又怖さで暴れる為治療できず、千葉先生を紹介して頂きました。

隣の県ということもあり、初めは私も緊張しました。
娘は案の定泣いたり叫んだり、正直千葉先生やスタッフの皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
毎回大泣きで暴れる娘に対して、本当に優しくていねいに接して頂きました。
私は娘の姿にあせりからか感情的になったりした時もありましたが、千葉先生方は毎回辛抱強く優しく接してくださり、ときにはアドバイスをして頂いたり・・・
歯の事はもちろん、子育ての事も教えて頂けたと思っています。

治療していくうちに娘も少しずつ心を開いていき、先生の言葉にも耳を向けられるようになり、治療中先生と大きな声で歌をうたうほどに!!そして最後まで治療ができました。
とてもうれしかったし、感謝しております。

山形から仙台まで片道1時間半かかります。普段は遠く感じたこの距離も通うようになり、娘と2人っきりの大切な時間にもなりました。

また3ヶ月後予約をしております。先生方に会えるのを楽しみにしてます。
本当に感謝してます。これからもよろしくお願い致します。