仙台 小児歯科 フレンド歯科

仙台の小児歯科・フレンド歯科の診療について

仙台には、一般歯科と小児歯科を表記したところが多くあります。
一般の先生との違いはフレンド歯科は小児歯科専門医としての技術と知識を基礎にお子さんの診療をしていることです。
大人の方も診療していますが、小児歯科に特化した診療をしております。
仙台の不安の強い患者さんにたいしても心を大切に診療しています。

診療の流れ

受付

笑顔でお迎えします。
お口の気になることやお体の健康状態などをお聞きします。

次へ

問診

お口の気になるところを詳しくお聞きし診察します。
食生活習慣やご家庭での歯磨きなどについてもお聞きします。

次へ

トレーニング

歯の治療に不安や恐怖心のあるお子さんに、治療に慣れていただくための練習を数回します。

次へ

治療

痛みを与えないように注意をしながら、治療を進めます。お子さんとの暖かな心の交流を心の通いを大切にしながら診療しています。

次へ

予防処置

歯みがき指導やフッ素塗布やシーラントをします。

次へ

定期検診

お口の健康増進のために、歯みがき指導やムシ歯のなりやすさを検査し必要な予防処置をします。また、歯並びなどの矯正も早期発見しアドバイスします。

予防処置

ブラッシング指導

ブラッシング

治療が終わったら、歯みがきの指導を行います。

歯を強くするフッ素塗布

フッ素塗布

むし歯になりにくい強い歯をつくるための、家庭で行うフッ素の予防商品。

シーラント

シーラント

奥歯の溝をむし歯から守るためにプラスチックで埋めます。

シーラント

溝の深いところにプラスチックが入り込んでしっかりと汚れ(プラーク)が入り込まないようにふさいでいます。

シーラント前

シーラント

シーラント後

シーラント

「フッ素は有害物質か」の質問に答えて

インターネット等を通じて、フッ素を有害視する論考があります。
フッ素についてよく知らない方がそれを見ると、う蝕予防にフッ素塗布することがいけないことのように誤解を受けてしまいます。
小児歯科関連の雑誌(小児歯科臨床2016年 眞木吉信著書)に書かれてあることを引用して、その実態を検証します。
内容はアメリカの反フッ素団体の【フッ素についての10の真実】と書かれた文章を検証したものです。

  • 「ほとんどの先進国では水道水にフッ素は添加していない」という言葉への検証
    シンガポール、香港では100% オーストラリアでは100% アメリカでは75%
    ヨーロッパではフッ素は栄養として大切とされ、多くの国で食塩にフッ素を添加している。北欧では生後6か月からフッ素の服用を勧めています。
  • 「フッ素添加している国はムシ歯になる人が添加していない国より低くない」という言葉への検証
    比較した国が先進国と発展途上国の違いからいっているだけで、もともと食生活が違い、砂糖消費量の違いのある国での比較では、フッ素の有無での比較としては意味をなさない。
  • 「フッ素は身体の機能を低下させ疾病の要因となる。」という言葉への検証
    この元となる文献はすべて、中国とイランの研究のみです。甲状腺、内分泌、不妊などとの関連に関する根拠となるデータには情報に不備があり、フッ素が原因とする根拠に乏しいことがわかりました。
  • 「幼児へのフッ素塗布はメリットはゼロ、リスクあるのみ」という言葉への検証
    水道水にフッ素添加している中国でのフッ素がIQを低下させるというデータをもとにした論法ですが、フッ化物歯面塗布におけるIQの低下のデータはありません。また歯面塗布法では永久歯の変色は起こりえないのです。
  • ※他にもいくつかの理由でフッ素が有効ではないと書かれていますが、そのすべてが根拠のないものでした。
    世界保健機構(WHO)国際歯科連盟(FDI)日本公衆衛生学会等でもフッ素塗布は推奨されています。この点を考慮して、フッ素塗布が必要かどうかをご家族でお考え下さい。

定期検診

むし歯だけでなく、歯肉や歯のかみ合わせ(歯並び)などを総合的に診査し、お口の健康増進をはかっていくことが定期検診の目的です。
数ヶ月ごとに定期的なむし歯のなりやすさを検査しましょう。

仙台の小児歯科・フレンド歯科における定期検診の効果

治療本数および歯髄処置(神経の治療)本数

  調査期間 治療本数 歯髄処置本数 リコール1回
あたり治療本数
定期的に来院した患者さん 3年8ヶ月 7.3本 0.5本 0.6本
中断してしまった患者さん

3年7ヶ月 12.7本 2.2本 2.6本

定期的に来院した方の場合は、歯の根の手入れをした人は少ないが、痛いときだけいらした方の場合は、4割以上の方が根の手入れをすることになりました。

保険治療費

  調査期間 保険治療費 1回の治療費 1ヶ月の治療費
定期的に来院した患者さん

3年7ヶ月 26,198円 595円 1,541円
中断してしまった患者さん 3年9ヶ月 30,164円 701円 2,320円

定期検診を受けている方は、治療費の経済的負担も少なくてすみます。